竹内音楽教室は東京都小平市天神町の音楽ピアノ教室です。小平市大沼町・鈴木町・仲町からもすぐ近くです。ピアノ・ソルフェージュ・声楽を指導いたします。

やさしくていねいに指導します 竹内音楽教室

竹内音楽教室は、小平市天神町・大沼町・鈴木町・仲町などの他、国分寺市や国立市からも生徒さんが通われている音楽教室です。

お問い合わせはコチラ

無料体験レッスン受付中!お申込みはコチラ!

音楽教室の所在地について

あや先生の日記

あや先生の日記では、音楽に関する様々なことや日々の出来事を日記に綴っていこうと思います。

【2013.12.25】 メリークリスマス!

今年のクリスマス、昼間は大学時代にお世話になった先輩が出演されたクリスマスコンサートに行ってきました。

声楽二人とピアノによるコンサートで、それぞれのソロや二重唱、そしてクリスマスメドレーなど、とても楽しめる内容のコンサートでした。

歌の方はもちろん素晴らしかったのですが、先輩による歌の伴奏はとても繊細で、美しい音色に惚れ惚れしてしまいました。
楽しみつつとても勉強になりました。

そして夜は、N響の第九を聴きにNHKホールへ。

毎年どこかしらの第九を聴きに行っているのですが、今年は私の後輩でもある知り合いの音大生が出演しているのでN響の第九を聴きに行くことにしました。

前回聴いたのは音大生だった妹が出演した時で、それからもう5年も経ったのかと時の流れを感じつつ、そして今年を振り返りつつ演奏を聴いて参りました。

オーケストラが素晴らしいのはもちろんのこと、合唱もたくさんの声がひとつになって歓喜の歌を歌いあげていました。

本当に感動して気づいたら涙が出ていました。
今年のクリスマスは幸せな時間を過ごすことができました。

ちなみに、第九は年末になると全国各地で演奏されているのですが、それは日本くらいなそうなんです。

ヨーロッパではハレルヤで有名な、ヘンデルのメサイアなどが多く演奏されるそうです。

何故日本では第九がこんなに演奏されるようになったかは、ベートーヴェンの誕生月が12月だから…人気な曲なのでチケットが売れるから…など諸説あるそうですが、第二次世界大戦後に「歓喜の歌」の名前で親しまれた第九のメロディが戦争で疲れた日本人の心を捉えたという説が有力だと私は思います。

大みそかにTVでも放映があるので、聴いたことがないという方はぜひ聴いて欲しいです。

もうすぐ終わってしまいますが、皆様
Merry Christmas!!

20131226-023643.jpg